スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2007'12.22 (Sat)

アイ アム レジェンド!

今日は連休だというのにパパは一日仕事なので・・・2本立て(笑)!

最近、あまり映画館に映画(洋画)を観に行かなくなってきた

というのも、見逃してもすぐにDVD化され、レンタルされるからというのもあるが
『映画館で観たい!』と思う洋画が減ってきた
12.22上から

以前、新聞の記事にも、最近は洋画よりも邦画を観る人が増えた!と書いてあったが
私も秋頃からは、レンタルショップでは邦画をよく借りるようになり・・・

『フラガール』のラストシーンで感動し、フラダンスを習おうかと思った程で
『バブルへGO!』ではパパに、『昔あんなんだったろ?』とからかわれたり・・・

『大奥』のラストシーンがあまりにもで、『観なきゃ良かった!』とゲンナリしたり、
『アンフェア』に出てくる病院は、実は家の近くにある市役所なので、それだけでも十分楽しめた。

更に、最近までお気に入りだったのは『かもめ食堂』『めがね』
小林聡美はエッセイも全部持っている程好きで、笑いのセンスは抜群だと思う

『かもめ食堂』は、食パンのCMでおなじみのあのカフェがかもめ食堂と言い、
すべてフィンランドで撮影されている。
出てくる料理(日本食)も美味しそうで、観ていて癒される映画だった

『めがね』は、2日続けて映画館に観に行ったほど良かった。
ストレスが溜まっていたり、お疲れの方にはもってこいの映画で・・・
セリフの一つ一つが、現代社会で暮らす人へのメッセージになっているような気がした

2本とも登場人物もセリフも少ないが、観れば観るほど深い映画だと思った。

そして、最近観て『これ、DVD買おうかな!』と思ったのが・・・
12.22舞妓はん

さすが、阿部サダヲ(←いったい何様?)
さすが、クドカン(←だから何様?)

これは文句なく面白く、最初の50分程は面白すぎて3回続けて観た程だった

そして、『自虐の詩』に行きそびれ、『めがね』以来2ヶ月ぶりに映画に行ったのが

キアヌの次に愛しのウィル・スミス主演!『アイ アム レジェンド』

『帰省したら2人で観に行こうね!』と、遠距離恋愛中の恋人同士のような約束をし、
今回の帰省時に、ミンクちゃんと張り切って観に行ってきた

きっと、博士役のウィルが地球温暖化によって伝染病に侵された世界を救うヒーローを演じ、最後は感動の涙が止まらなくなるんだわ!

なんて、KTVのウィル来日インタビューを観ながら胸踊らせていたのだが、どっこい

感動どころか・・・
恐怖とショッキングな映像に、別の意味で涙が止まらなかった私達

ミンクちゃんに於いては、あまりの怖さに何度も途中で出ようかと思ったそうだ
12.22そんなに?

何かの情報番組で『SFホラー映画』だと言っていて、まさかとは思ったが

本当に怖かった

更に、『やっぱり犬は、人間の良きパートナーだわ!』なんて
サムとルゥを重ね合わせながら、のん気に観ていた自分がバカだった
※サムとは・・・ウィルスミス演じる博士の愛犬役のシェパードです。

知らなかった・・・あんなシーンがあるなんて

ルゥを溺愛しているパパには、この映画はとても観せられない・・・

そのシーンで私はショックのあまり嗚咽しそうになり・・・
慌ててハンカチを口に押し当てたが、しばらくは涙が止まらなかった
12.22良かった

※CMでライオンが鹿を仕留めるシーンがあるが、あんなのは序の口です

そして後半のシーンでは、まるでゲーセンでモンスター相手にシューティングゲームを
やっているような感覚になったほどだった

普段、ホラーものは一切観ない私たち。
映画を見終わった後、日沈後にこの映画を観た事をかなり後悔した
(映画を観るとこの意味が分かります・笑)

ただ今回、ウィルスミスの実の娘ちゃまが娘役で出ているのだが、可愛くて
ウィルの親子共演を見れただけでも良しとしよう・・・

そして、この映画を今後観る方へ・・・我が親友ミンクちゃんから一言
12.22心して

との事です。。。

では皆様、良い連休とクリスマスをお過ごしくださいね
コメント欄はクローズさせて頂きます

スポンサーサイト
19:16  |  Movie&Live  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。